HOME>注目記事>厄介な物忘れの症状は薬の服用によって乗り越えよう

誰にでもくる老化現象

サプリ透明

人の名前が思い出せない、何を探していたか思い出せない・・・そのような症状は、加齢による物忘れかもしれません。物忘れは代表的な老化現象の一つで、誰にでも起こり得る症状です。簡単なことが思い出せなくなり、うっかりミスなども多くなります。日常生活で困ることも増えてくるので、症状が気になってきたときには、早期に物忘れに効く薬を服用するのがおすすめです。様々な薬がありますが、おすすめはキオグッドと呼ばれる薬。古くから物忘れに有効と言われている、イトヒメハギの根から採れるオンジという漢方薬で出来ており、口コミで効果が絶大だとして人気を集め話題になった商品です。

正しい服用方法について

女性

キオグッドは顆粒タイプになっており、1日3包を決まった時間に服用します。服用した日にすぐ効果が現れるというよりは、毎日服用することで少しずつ効果を実感出来るようになります。そのため、なかなか症状が改善しないからといって、量を勝手に増やしたりするのはやめましょう。過度な量の摂取は副作用が出てしまう恐れがあるので、服用方法はきちんと守ることが大切です。ちなみに口コミサイトによると、1か月にかかる費用は約4~5千円とお買い得です。

より効果を増やす方法

サプリ

物忘れを改善するためには、キオグッドを服用しながら、麻雀やオセロなどのボードゲーム、パズルなど脳や手を使うものを積極的に利用するのも効果的です。これらの行動は、物忘れだけでなく、認知症の予防にもなります。ただし、キオグッド本体は、認知症の改善効果はありません。認知症と物忘れは根本的にまったく違うものですので、認知症の疑いがある人は服用しないようにしましょう。口コミで人気が広がったキオグッドを使い、老化現象と闘っていきましょう。

広告募集中